2015.11.12

イブラ、新加入選手の噂も「PSGの中心は俺」…今夏の交渉にも言及

イブラヒモヴィッチ
パリ・サンジェルマンでプレーするイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが記者団の取材に応え、コメントを残した。11日付のスペイン紙『マルカ』などが報じている。

 パリ・サンジェルマンは、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやチェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールの獲得を目指していると報じられている。それでもイブラヒモヴィッチはイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の記者団に対し、「好きなことを書けばいいさ。でもパリ・サンジェルマンのボスは俺だ」と語り、自分がクラブの中心選手であると主張した。

 イブラヒモヴィッチは今夏、日本代表FW本田圭佑が所属するミランへの移籍が噂されていた。同選手は「ミランから確かなオファーがあった」と噂を認めたうえで、「交渉が成立することはなかった」と破断になったことを明かした。

 それでも、「俺にとってミランは世界最大のクラブだ。今まで多くのビッグクラブでプレーしてきたが、ミランの偉大さとは比較できない」と2010年8月から2シーズン過ごした同クラブへコメントを残した。

 また、パリ・サンジェルマンに加入後4シーズン目を迎えたイブラヒモヴィッチは、「このクラブは成長している。俺自身もいい気分で素晴らしいプレーができていると思う」と同クラブでの活躍に満足感を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る