FOLLOW US

メッシ&アグエロ欠場のアルゼンチン…ブラジル戦前にテベスも離脱へ

メッシ(左)、アグエロ(右)に続き、W杯予選欠場が決定的なテベス(中央) [写真]=LatinContent/Getty Images

 アルゼンチンサッカー協会(AFA)は10日、ボカ・ジュニオルスに所属するFWカルロス・テベスが、2018ロシア・ワールドカップ南米予選に臨むアルゼンチン代表から離脱することを明かした。同日、連盟公式HPが伝えている。

 アルゼンチンは12日に南米予選でライバルのブラジル代表と、17日にコロンビア代表と対戦する。しかし、今予選の大一番を前に大きな戦力ダウンを余儀なくされたようだ。連盟の発表によると、テベスは筋肉の張りと左ひざを痛めたようで、トレーニングに出席したものの全体練習には合流しなかったという。今後は代表から離脱してクラブに戻り治療に専念する模様で、まもなく正式な離脱の発表が行われるという。

 今回の予選・大一番を前に、アルゼンチンはすでにバルセロナのFWリオネル・メッシマンチェスター・CのFWセルヒオ・アグエロというエース級ストライカーを欠いている。テベスは両者に並ぶ実力者として今予選での活躍を期待されていたが、残念ながらプレーすることは難しそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA