FOLLOW US

本田圭佑がオーナーのSVホルン、リーグ前半戦を首位で折り返す

ホルンがシーズン前半を首位で折り返した

 日本代表の本田圭佑が“実質オーナー”を務めるSVホルンは、現地時間11月7日(土)にオーストリア3部レギオナルリーグのリーグ前半戦の最終戦を敵地で迎えた。

 相手は10位のSKNジュニオルス。前節、4連勝を飾り約1カ月半ぶりに首位に立ったSVホルンは序盤から主導権を握る。前半11分、ラコビッツ(19番)が先制ゴールを奪うと、前半終了間際にブヤノビッチ(9番)が追加点を決めて2点差で前半を折り返す。57分にはルビッチ(22番)が決めて、3-0の快勝でSVホルンが5連勝を達成した。

 SVホルンは前半戦15試合を10勝3分2敗(勝点33)で終え、首位で折り返すことに成功。2位との勝ち点差は「1」となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO