2015.11.05

元ユーヴェFWサラジェタが来季引退を発表「八百屋を開く予定だ」

かつてユヴェントスでプレーしたFWサラジェタ(写真は2006年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ペニャロールに所属する元ウルグアイ代表FWマルセロ・サラジェタが3日、2016年で現役を引退すると発表した。4日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 サラジェタは「来年の上半期でプレーをやめる。それからどうするか? 果物と野菜のお店を開く予定だよ」と、冗談めかして引退後のプランを明かした。

 また、地元ラジオ『スポルト』のインタビューでは、「自分にできていたはずのことができなくなったことに気づいたんだ。だから、5カ月前に個人的に決断していたよ」と話し、引退の理由を説明した。

 現在36歳のサラジェタは1995年にウルグアイのダヌービオFCでキャリアをスタートし、イタリアではユヴェントスナポリなどでプレー。その他、スペインのセビージャやトルコのカイセリスポルに在籍した。ウルグアイ代表としては、47試合に出場して10得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る