2015.11.04

アスタナがホームで勝点1獲得…アトレティコは5700キロの遠征に苦戦

サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が3日に行われ、アスタナとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 初出場のアスタナは第2節でガラタサライと引き分け、記念すべきカザフスタン勢初の勝点1を獲得した。しかし、前節のアトレティコ・マドリード戦では0-4の完敗。今節はアトレティコ・マドリードをホームに迎えてリベンジを狙う。一方、アトレティコ・マドリードは約5700キロの遠征を経てアウェーゲームに臨む。

 試合はキックオフからホームのアスタナがチャンスを作る。6分、右サイドのFKからディミトリ・ショムコが左足シュートを狙ったが、ここはGKヤン・オブラクがしっかりとキャッチした。

 一方、アトレティコ・マドリードは32分にビッグチャンス。右サイドのフランフランがアーリークロスを入れると、フェルナンド・トーレスがダイレクトシュートを狙ったが、ここはわずかに枠の右に外れてしまった。続く44分、左サイドでFKを獲得すると、コケが右足でクロスボールを供給。ボールは直接ゴールに向かったが、ここはクロスバーに阻まれてしまった。前半はアトレティコ・マドリードがチャンスを作ったが、スコアレスのまま終了する。

 後半もアトレティコ・マドリードがペースを握ったが、なかなかゴールにつながらない。74分にはコケとのワンツーからエリア内左に進入したアントワーヌ・グリエスマンが左足シュートを放ったが、枠の右に外れてしまった。

 その後も猛攻を続けるアトレティコ・マドリード。後半アディショナル4分にはグリエスマンのクロスをエリア内左で受けたヤニック・フェレイラ・カラスコが右足シュートを狙ったが、GKネナド・エリックがしっかりとキャッチ。試合はこのままスコアレスドローで終わった。アスタナはホームで2試合連続の勝点1を獲得。アトレティコ・マドリードは4試合を終えて勝ち点7となり、グループ2位に後退した。

 次節、アスタナはベンフィカと、アトレティコ・マドリードはガラタサライとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
アスタナ 0-0 アトレティコ・マドリード

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る