2015.10.25

元伊代表F・カンナヴァーロ氏、サウジアラビア強豪の監督に就任へ

ファビオ・カンナヴァーロ
18日にイタリアダービーを観戦したF・カンナヴァーロ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イタリア代表のファビオ・カンナヴァーロ氏が、サウジアラビアのアル・ナスルの指揮官に就任することが濃厚になった。24日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など各メディアが報じている。

 サウジアラビアの強豪クラブ、アル・ナスルは、2013-14シーズンにリーグ王者に輝いたが、今シーズンはリーグ戦4試合を終えて7位。23日にホルヘ・ダ・シルバ監督の解任を発表していた。

 後任の候補として挙がったF・カンナヴァーロ氏は、2011年7月にアル・アハリで現役を引退すると、引退後もクラブに残って技術顧問兼アンバサダーを務めた。昨年11月には、元イタリア代表監督のマルチェロ・リッピ氏の後任として、中国スーパーリーグの広州恒大の監督に就任。しかし、わずか半年後の今年6月に解任されていた。

 なお、同氏にはアントニオ・コンテ監督の後任としてイタリア代表監督へ就任する噂もあり、その場合は途中でアル・ナスルの監督を退任することになると伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る