FOLLOW US

アルビレックス新潟シンガポール、ハリマウ・ムダと引き分けて5試合勝利なし

先制したアルビレックス新潟シンガポールだったが、後半に追いつかれて5試合勝利なし

 2015Sリーグ(シンガポールリーグ)第23節が19日に行われ、アルビレックス新潟シンガポールとハリマウ・ムダが対戦した。

 4試合勝ち星から遠ざかり暫定5位のアルビレックス新潟シンガポール(勝点32)は、マレーシアのマラッカ州を本拠地とするハリマウ・ムダとアウェイで対戦した。

 試合は序盤から出場停止から復帰したFW多木理音とトップ下のMF長崎健人のコンビネーションでアルビレックス新潟シンガポールが攻勢に出る。4分、左サイドを抜け出したMF長崎健人が左足でクロスを送ると、これが相手DFに当たってコースが変わりクロスバーを直撃。こぼれ球にFW多木理音が反応したがヘディングシュートはゴール右に外れた。

 続く7分、MF木暮郁哉の浮き球パスに抜け出したFW多木理音がペナルティエリア内で落ち着いたトラップから相手をかわしてパスを送ると、最後はMF長崎健人が左足で落ち着いてフィニッシュ。アルビレックス新潟シンガポールがリーグ戦で3試合ぶりのゴールで先制に成功する。

 27分には左サイドMF木暮郁哉のクロスをファーサイドでMF向井勇祐が落とすと、最後は走り込んだDF山田樹が左足で強烈なシュート。追加点を狙うアルビレックス新潟シンガポールが攻勢を続ける。41分にはアルビレックス新潟シンガポールがカウンターからチャンスを創出する。左サイドを抜け出したMF長崎健人が鋭い切り返しで相手をかわすとゴール前のFW多木理音に送りシュート。しかし、この好機は、GKに防がれてしまう。開始早々に先制点を奪ったアルビレックス新潟シンガポールは、終始ペースを握りハリマウ・ムダを圧倒する。

 追加点を狙うアルビレックス新潟シンガポールは後半開始早々の48分にもMF長崎健人と多木理音のコンビからシュートチャンス。しかし、GKの好セーブに防がれ追加点を奪うことは出来ない。55分、ハリマウ・ムダは右サイドからクロスを送るとゴール前で完全にフリーのFWにボールが通る。ハリマウ・ムダはこの試合最初の決定機だったがここはシュートミスで同点のチャンスを逃してしまう。ここから徐々にペースを握ったハリマウ・ムダは67分、またも右サイドからクロスをあげると今度はゴール中央のFWが強烈なヘディングシュートをしっかり決めて同点に追いつくことに成功する。

 勝ち越しを狙うアルビレックス新潟シンガポールは69分にFW井畑翔太郎を投入し前線の活性化を狙う。その後は一進一退の攻防が続くものの、決定的なシーンを作ることが出来ず試合終了。優勝争いへ踏みとどまるためにも勝ち点3が欲しかったアルビレックス新潟シンガポールだが、後半追い付かれ引き分けに終わった。次節は10月26日(月)、ホームでゲイラン・インターナショナルと対戦する。

【スコア】
ハリマウ・ムダ 1-1 アルビレックス新潟シンガポール
【得点者】
0-1 7分 長崎健人(アルビレックス新潟シンガポール)
1-1 67分 ムハマド・ファイザット(ハリマウ・ムダ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA