FOLLOW US

無所属の川島永嗣に古巣が関心? 最下位に沈むスタンダールが守備テコ入れに獲得か

スタンダール在籍時(2014年)の川島永嗣 [写真]=Getty Images

 昨シーズン限りでスタンダール・リエージュを退団し、現在は無所属の日本代表GK川島永嗣が同クラブと再契約する可能性があると、ベルギーメディア『VoetbalNieuws.be』が伝えた。

 スタンダール・リエージュは今シーズンのリーグ戦で11試合を消化して勝ち点8。17日の試合ではホームに勝ち点7で最下位だったウェステルローを迎えたが1-2で敗れ、代わって順位表の一番下まで転落してしまった。

 スタンダールは11試合のうち、無失点に抑えた試合は1試合のみで、1失点で済んだ試合も3試合。7試合で複数失点を喫しており、直近4試合では11失点と守備が崩壊している。そこで守備のテコ入れを図るべく、現在ゴールマウスに立つGKヨアン・テュラム・ユリアンの代役探しを検討しているようだ。

 ヤニック・フェレイラ監督は、「我々はエイジが現在フリーであることは把握している」と『HLN Sport Plus』のインタビューでコメント。このことからもスタンダールが川島の獲得に関心を示していると報じられている。

 川島は2012年夏にスタンダールへ3年契約で加入。初年度と2年目はレギュラーとしてプレーしたが、2014-15シーズンは出番が減り、契約満了とともに退団した。新シーズンが始まった現在も所属先は決まっておらず、イタリアやベルギーでトレーニングを行いながら新天地を探している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA