2015.10.19

FIFA、ブラジル撃破の立役者イ・スンウを紹介「かつてのマラドーナ」

10月17日のブラジル代表戦に出場したイ・スンウ(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 U-17ワールドカップが17日に行われ、韓国代表がブラジル代表を1-0で下した。同試合で得点を決めたバルセロナB所属のFWイ・スンウをFIFA(国際サッカー連盟)が公式HP上で紹介した。

 FIFAはイ・スンウを「動画を見れば、17歳の韓国人プレーヤーを容易に見つけることができる。彼は試合を上手にコントロールしている」と紹介。

 さらに、昨年9月に行われたAFC U-16選手権タイ2014の日本代表戦でイ・スンウが2得点を決めたことを取り上げ、「彼の今までで最も素晴らしいプレーは日本戦での2ゴールだ。素晴らしいドリブルスキルと、鋭いシュートはかつてのディエゴ・マラドーナのようだ」と絶賛。そして、「これはバルセロナのトップチームで活躍するリオネル・メッシネイマールが影響を与えているだろう」と分析した。

 現在17歳のイ・スンウは仁川ユナイテッドの下部組織出身。2012年に単身スペインへ渡りバルセロナユースへ入団すると、今年7月にバルセロナBへの昇格を果たしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ドルトムント
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング