2015.10.15

ブラジル代表D・アウヴェス、アルゼンチン戦に向け「メッシ欠場を願う」

メッシ
バルセロナで一緒にプレーするD・アウヴェス(手前)とメッシ(後) [写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 バルセロナ所属のブラジル代表FWダニエウ・アウヴェスが、現在負傷離脱中のチームメイトのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに関わる興味深い発言を行った。

 メッシは、先月26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節のラス・パルマス戦で左ひざのじん帯を損傷。全治6週間から8週間との診断を受けており、復帰は早くても11月中旬になると見られている。

 そのメッシを欠くアルゼンチン代表は、今月から火蓋が切って落とされたロシア・ワールドカップの南米予選で、8日に行われた第1節ではホームでエクアドル代表に0-2でまさかの敗戦を喫すると、13日に行われた第2節でもアウェーでパラグアイ代表と0-0のドロー止まり。10チームが参加している同予選で2試合を終えて7位と、大黒柱の不在の影響が色濃く出ている。

 一方、D・アウヴェスがメンバー争いに奮闘しているブラジル代表は、8日に行われた第1節ではアウェーでチリ代表に0-2で敗れたものの、13日に行われた第2節ではホームでベネズエラ代表に3-1で勝利。それでも、ここまで5位とスタートダッシュに失敗している。

 そして、ともに本調子を発揮できていない南米の両雄は、来月13日に行われる第3節で、アルゼンチン代表がホームにブラジル代表を迎える形で激突。ベネズエラ代表戦後のインタビューでこの大一番に向けた質問を受けたD・アウヴェスは、クラブでも代表でもチームメイトであるFWネイマールの出場を期待する一方で、クラブでは親友でありながら代表では宿敵同士として対戦するメッシの欠場を願うという本音を漏らした。

「スーペルクラシコではメッシがいないことを願っているよ。ブラジルではネイマールが出場して、アルゼンチンではメッシが欠場することになればいいね。世界最高の選手が不在となれば、僕たちの勝利の可能性が高まるからね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る