2015.10.10

FIFA、来年2月に開催予定の会長選を延期か…20日の総会で決定と報道

FIFA
チューリッヒにあるFIFA本部 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イギリスメディア『スカイスポーツ』は10日、FIFA(国際サッカー連盟)が来年2月の会長選挙を延期する可能性が浮上していると報じた。

 現在、会長選は来年2月26日に予定されている。立候補には5カ国以上からの推薦状が必要で、締切は投票日4カ月前の今月26日となっている。

 しかし、FIFA倫理委員会はゼップ・ブラッター会長やUEFA(欧州サッカー連盟)の会長を務めるミシェル・プラティニ氏らに90日間の職務停止処分を科すと先日発表したばかり。立候補者が現実的に締め切りまでに揃わない可能性があるとして、延期を検討しているという。

 同メディアによると、延期の判断は20日の総会で決する模様となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る