2015.10.09

好調アグエロが左ハムストリングを負傷…次節パラグアイ戦も欠場へ

アグエロ
エクアドル戦で負傷交代したFWアグエロ [写真]=LatinContent/Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、8日に行われたロシア・ワールドカップ2018 南米予選のエクアドル戦で負傷交代した。9日付のイギリス紙『スカイスポーツ』が伝えた。

 アグエロは3日に行われたプレミアリーグ第8節のニューカッスル戦で5ゴールを記録。エクアドル戦は好調を維持して臨んだ一戦となったが、前半の22分に左足を負傷し、途中交代を余儀なくされた。

 マンチェスター・Cの公式サイトもアグエロのけがについて、「ロングボールを追いかけている時に左足のハムストリングを負傷した」と報じている。

 また、アルゼンチンサッカー協会は、アルゼンチン代表を率いるヘラルド・マルティーノ監督の試合後のコメントを発表。アグエロのけがについて、「医者と話したわけではないが、以前のけがと同じ箇所ではない。残念ながら彼を失うことになるだろう」と話し、13日に行われるパラグアイ戦に同選手が欠場することを示唆した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る