FOLLOW US

スイス検察がブラッター会長を刑事訴訟…プラティニ氏へ賄賂疑惑も

FIFAの会長を務めるブラッター氏 [写真]=Getty Images

 スイス検察は25日、FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長を汚職の容疑で刑事訴訟手続きを開始したと発表している。『ガーディアン』や『BBC』など、イギリスの各メディアが報じた。

 スイス検察はブラッター会長の容疑に関し、以下の声明を発表している。

「スイス検察はブラッター会長の刑事訴訟を開始した。2005年9月12日に同会長がCFU(カリブ海サッカー連合)と結んだ契約に問題があると見ている。ブラッター会長が信認義務に背き、FIFAの利益に反する契約に至ったという疑いがある。また2011年2月には、同会長がUEFA(欧州サッカー連盟)のミシェル・プラティニ会長に対し200万スイスフラン(約2億5000万円)の賄賂を支払ったという疑惑もある」

 なお、ブラッター会長はすでに辞任を表明しており、後任は来年2月の会長選で決定する。また報道によると、同会長は25日に予定されていた会見を欠席した模様。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA