2015.09.17

2018年のMLS新規参入クラブが正式名称と略称を発表「野心伝える名前」

LAFC
LAFCのクラブ公式HP(画像はキャプチャ)

 2018年にMLS(メジャーリーグ・サッカー)へ新規参入するクラブが15日、正式名称を「ロサンゼルス・フットボール・クラブ」とし、略称を「LAFC」とすると、クラブ公式HPを通じて発表した。

 クラブ名の選定に関しては、サポーターやパートナー、ステークホルダー、シーズンチケットホルダーとクラブが数カ月にわたる議論を行っていたという。

 LAFCのマネージング・パートナーでありオーナーの1人であるヘンリー・アエン氏は、「ロサンゼルス、そして世界のサッカーに対し、本物であることと我々のグローバルな野心を伝える名前を選びました」と、声明を発表した。

 また、同クラブは現在フェイスブックやインスタグラムを通じ、サポーターにチームカラーを選ぶよう呼び掛けている。チームカラーに関しては、18日までに受けた意見とリーグ側の評価を合わせて最終決定され、数カ月後にエンブレムとあわせて発表される予定となっている。

 なお今年の初めには、ロサンゼルスのダウンタウンに2万2000人収容のスタジアムを建設することも、クラブから公式発表されていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング