2015.09.13

名古屋FWノヴァコヴィッチ、ユーロ予選得点ランクでイブラらに並ぶ

ノヴァコヴィッチ
スロヴェニア代表でプレーする名古屋FWノヴァコヴィッチ [写真]=Mark Leech Sports Photography/Getty Images

 名古屋グランパスに所属するスロヴェニア代表FWノヴァコヴィッチが、5日に行われたユーロ2016予選のスイス代表戦でゴールを挙げた。試合はその後スイスに逆転を許し、ノヴァコヴィッチ自身も負傷交代というアクシデントに襲われたが、2位争いをしていたスイスとの大一番で貴重な先制ゴールをゲットするあたりは流石同国のエース・ストライカーである。

 これで代表通算31得点としたノヴァコヴィッチは、ズラトコ・ザホヴィッチが持つ同国の歴代最多得点記録まであと4と迫っている。チームはプレーオフ進出圏の3位につけており、彼の姿をユーロ2016本戦で見ることができるかもしれない。

 そんなノヴァコヴィッチはユーロ2016予選でここまで6得点を奪っている。スロヴェニアの総得点が15であることを考えるとノヴァコヴィッチの活躍がいかにチームを救っているかが分かるのだが、この6得点という数字は大会出場選手の中でもかなり上位のものだった。

■ユーロ予選8日目までを終えての得点ランキング

1位:ロベルト・レヴァンドフスキ 10得点(ポーランド)
2位:トーマス・ミュラー 8得点(ドイツ)
3位:アルチョム・ジュバ 7得点(ロシア)
3位:エディン・ジェコ 7得点(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)
3位:ウェイン・ルーニー 7得点(イングランド)
3位:カイル・ラファーティー 7得点(北アイルランド)
7位:ダニー・ウェルベック 6得点(イングランド)
7位:ズラタン・イブラヒモヴィッチ 6得点(スウェーデン)
7位:ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチ 6得点(スロヴェニア)
7位:アレク・ミリク 6得点(ポーランド)
7位:ギャレス・ベイル 6得点(ウェールズ)

 この予選ではこれまで290名の選手がゴールをマークしているが、ノヴァコヴィッチの6得点は7位タイ。しかも、ダニー・ウェルベックやズラタン・イブラヒモヴィッチ、ギャレス・ベイル、アレク・ミリクといった世界的ストライカーと肩を並べる記録である。

 ちなみに、ノヴァコヴィッチの得点の内訳は以下の通り。

グループE第2節 スロヴェニア 1-0 スイス
→1得点

グループE第3節 リトアニア 0-2 スロヴェニア
→2得点

グループE第5節 スロヴェニア 6-0 サンマリノ
→1得点

グループE第6節 スロヴェニア 2-3 イングランド
→1得点

グループE第7節 スイス 3-2 スロヴェニア
→1得点

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る