2015.09.10

ユーロ予選で苦戦が続くクロアチア代表、コヴァチ監督の解任を決定

コヴァチ
解任が決まったコヴァチ監督 [写真]=Getty Images

 クロアチアサッカー協会(HNS)は9日、クロアチア代表を率いるニコ・コヴァチ監督を解任することを発表した。

 クロアチア代表は今月行われたユーロ2016予選でアゼルバイジャン代表と引き分け、ノルウェー代表に敗戦。同代表は2試合で勝ち点1を得るにとどまり、予選H組1位から3位に転落した。

 これを受けて同サッカー協会は委員会を開き、満場一致でコヴァチ監督の解任を決定した模様である。後任監督については、今月21日までに候補者と面談を行うとしている。

 コヴァチ監督は2013年10月にイゴール・スティマッチ前監督の辞任を受けてクロアチア代表監督に就任。昨年行われたブラジル・ワールドカップなど19試合で指揮を執り、10勝5分4敗の戦績を収めていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る