2015.09.05

移籍市場の主役? ベルギー人選手の高額移籍歴代トップ20を紹介

アザール デ・ブライネ ヴィツェル
左からアザール、デ・ブライネ、ヴィツェル [写真]=Getty Images

 先日、今夏の移籍マーケットではベルギー人選手がもっとも多くの移籍金を動かしたという記事が話題になった。

 近年育成面で成功を収め多くのタレントを輩出してきたベルギー。代表チームの年齢層も下がり、今後の飛躍が期待されている。

 では、これまでベルギー人選手の高額取引というのはどんなものがあったのだろうか?

 移籍情報サイト『Transfermarkt』のデータで歴史上のトップ20をみてみよう。今回は同一選手の取り引きも含んでのランキングだ。

■ベルギー人選手の移籍金額トップ20(日本円は現在のレートで換算)

20位:ヴァンサン・コンパニ/1050万ユーロ(約13億9000万円)
アンデルレヒト→ハンブルガーSV

19位:シモン・ミニョレ/1060万ユーロ(約14億円)
サンダーランド→リヴァプール

18位:ダニエル・ヴァン・ブイテン/1150万ユーロ(約15億2000万円)
スタンダール・リエージュ→マルセイユ

17位:トーマス・ヴェルマーレン/1200万ユーロ(約15億9000万円)
アヤックス→アーセナル

16位:ヤン・ヴェルトンゲン/1250万ユーロ(約16億6000万円)
アヤックス→トッテナム・ホットスパー

15位:ディヴォック・オリギ/1260万ユーロ(約16億7000万円)
リール→リヴァプール

14位:ラジャ・ナインゴラン/1500万ユーロ(約19億9000万円)
カリアリ→ローマ

13位:トビー・アルデルヴァイレルト/1600万ユーロ(約21億2000万円)
アトレティコ・マドリード→トッテナム

12位:ケヴィン・デ・ブライネ/1800万ユーロ(約23億9000万円)
チェルシー→ヴォルフスブルク

10位:ムサ・デンベレ/1900万ユーロ(約25億2000万円)
フラム→トッテナム・ホットスパー

10位:トーマス・ヴェルマーレン/1900万ユーロ(約25億2000万円)
アーセナル→バルセロナ

9位:ヤニック・フェレイラ・カラスコ/2000万ユーロ(約26億5000万円)
モナコ→アトレティコ・マドリード

8位:マルアン・フェライニ/2180万ユーロ(約28億9000万円)
スタンダール・リエージュ→エヴァートン

7位:ロメル・ルカク/2200万ユーロ(約29億2000万円)
アンデルレヒト→チェルシー

6位:マルアン・フェライニ/3240万ユーロ(約43億円)
移籍元:エヴァートン→マンチェスター・U

5位:ロメル・ルカク/3540万ユーロ(約46億9000万円)
エヴァートン→チェルシー

3位:エデン・アザール/4000万ユーロ(約53億円)
リール→チェルシー

3位:アクセル・ヴィツェル/4000万ユーロ(約53億円)
ベンフィカ→ゼニト・サンクトペテルブルク

2位:クリスティアン・ベンテケ/4650万ユーロ(約61億7000万円)
アストン・ヴィラ→リヴァプール

1位:ケヴィン・デ・ブライネ/7400万ユーロ(約98億1000万円)
ヴォルフスブルク→マンチェスター・C

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る