FOLLOW US

元C大阪FWフォルランのキャリアが映画化…スアレスやファーガソンも登場

フォルランの映画『DF10』のポスター (写真は@DiegoForlan7のキャプチャ)

 元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランは、セレッソ大阪からウルグアイの名門ペニャロールに移籍し、プレシーズンマッチでは早速豪快なミドルシュートを披露した。

 このほど、自身のキャリアを描いた映画のトレイラー映像(https://youtu.be/7DXquY41_EU)が公開されている。映画のタイトルは『DF10』。「映画」を意味する”La Película”というサブタイトルがつけられており、今日に至るまでフォルランが辿ってきた様々なキャリアを、監督やチームメイト、家族などの言葉を通して描いている。

 フェデリコ・レモス氏が監督を務め、制作は2年前からスタートしていたが、この段階でそのトレイラー映像が公開されたようだ。

 制作発表会にはフォルランの兄のパブロ氏や、姉のアレハンドラさんの姿もあった。トレイラー映像には元マンチェスター・U監督のアレックス・ファーガソン氏や、元アルゼンチン代表のセサル・ルイス・メノッティ氏、現マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督、元同代表のガブリエル・ミリート氏、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスといった錚々たる顔ぶれが登場。

 また、映像はC大阪の加入記者会見の様子からスタートしている(一部は退団会見の様子)。なお、同映画が日本で公開されるかは不明である。

(記事提供:Qoly)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA