FOLLOW US

アルビレックス新潟シンガポール、ホーム・ユナイテッドと引き分け連勝ストップ/第17節

アルビレックス新潟シンガポールの連勝が止まった

 2015Sリーグ(シンガポールリーグ)第17節が20日に行われ、アルビレックス新潟シンガポールがホーム・ユナイテッドが対戦した。

 シンガポールカップ準決勝進出を決めたアルビレックス新潟シンガポールは、リーグ戦では6位ながらシンガポールカップで準決勝へ駒を進めているホーム・ユナイテッド相手にリーグ戦3連勝を目指す。

 立ち上がりから攻撃を仕掛けるのはホーム・ユナイテッド。素早いパス回しから前線に当てた後に左右へ展開しアルビレックス新潟シンガポール陣内に攻め込む。

 8分、この試合最初の決定機をGK野澤洋輔がスーパーセーブで防ぐ。右CKのこぼれ球をホーム・ユナイテッドが至近距離からシュートを狙うが、これに反応した野澤が左足で弾き返す。

 一方でアルビレックス新潟シンガポールは19分、中央やや右からのFKで、木暮郁哉のキックを多木理音がヘッドで合わせるがゴール上に外れる。前半アディショナルタイム、右サイドで河田篤秀が粘り突破、ゴール前に送ったところを木暮郁哉が右足で狙うがブロックされてしまう。

 さらに直後にゴール前やや右でFKを獲得すると河田篤秀が直接狙う。強烈な一撃はGKにストップされるもこぼれ球にDF山田樹が反応し飛び込む。しかしこれも弾き出され惜しいチャンスを逃すとスコアレスで前半を終えた。

 後半に入ると48分、アルビレックス新潟シンガポールはボールを奪うと素早く前線へ送る。左サイドで受けた木暮郁哉がキックフェイントで相手をかわしファーサイドに巻いたシュートを放つが惜しくも右に逸れる。

 続く49分、ゴール右から攻めこみ山田幹也が粘ってマイボールにすると最後は熊田瑠偉がペナルティエリア内からシュート。決まったかに思われたがここはGKのファインセーブに防がれる。

 71分にはゴール正面やや遠目からホーム・ユナイテッドがミドルシュートを狙うと無回転のボールが枠内に飛ぶ。しかし、ここは野澤洋輔が横っ飛びでセーブ。77分にもホーム・ユナイテッドが左サイドを突破しマイナスのクロスを入れると、最後はフリーでシュートまで持ち込む。決定的な場面だったがシュートは右に逸れる。

 86分にもホーム・ユナイテッドはセットプレーのこぼれ球を何度も放り込むが、アルビレックス新潟シンガポールのDF陣は集中を切らさずしっかり対処。結局試合は互いに譲らずスコアレスドローで終了を迎えた。

 アルビレックス新潟シンガポールはリーグ戦3試合連続の無失点、暫定首位を保持したが連勝を3へ伸ばすことはできなかった。次節は28日(金)、アウェイでホーガン・ユナイテッドと対戦する。

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 0-0 ホーム・ユナイテッド

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA