2015.08.12

アゼルバイジャン代表選手ら6名逮捕…記者殺害事件への関与の疑い

フセイノフ
ガバラ対アポロンに出場したフセイノフ(左) [写真]=Pacific Press/LightRocket via Getty Images

 アゼルバイジャンのジャーナリストが殺害された一件で、同国代表FWジャヴィド・フセイノフを含む6名が逮捕された。12日、イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ガバラ(アゼルバイジャン)に所属するフセイノフは、6日に行われたヨーロッパリーグ予選3回戦のアポロン(キプロス)戦においてアポロン・サポーターの前でトルコの国旗を振り、さらにはこの件について「なぜ旗を振ったのか」と質問をしたキプロスの記者に対して無礼な態度を示した。アゼルバイジャンメディア『ann.az』に記事を寄稿しているラシム・アリエフ氏は、同選手の行為を「社会的倫理に反する無作法」と批判し、出場停止処分に値すると自身のフェイスブックに投稿していた。

 アゼルバイジャンメディアによると、アリエフ氏はフセイノフの従兄弟と名乗る人物から、「選手(フセイノフ)を批判したことについて話がしたい」と電話で連絡を受け、その人物に会いに行ったところで暴行に遭った模様。そしてその翌日の9日に、病院で死亡したと伝えられている。

 アゼルバイジャン当局は、「国内有数の選手の一人が、彼を批判したジャーナリストの死に関与して逮捕された6人に含まれている」と発表した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る