FOLLOW US

小野途中出場の3位シント・トロイデン、首位とドローで連勝ストップ

 ベルギーリーグ第3節が8日に行われ、FW小野裕二が所属するシント・トロイデン(STVV)はホームでオーステンデと対戦した。小野はベンチスタートだった。

 シント・トロイデンは昇格組ながら2連勝でシーズンをスタートさせ、3位につけている。一方、対戦相手のオーステンデも開幕から2連勝の首位。好調チーム同士の対戦となった。

 試合は0-0で迎えた54分に、シント・トロイデンのエジミウソン・ジュニオールが先制ゴールを決める。1点をリードしたシント・トロイデンは、55分にヤニス・ムボンボに代えて小野を投入した。

 しかし、オーステンデは79分に途中出場のジョセフ・アクパラがゴールを決めて同点に追いつく。その後スコアは動くことなく、試合は1-1で終了。両チームともに開幕からの連勝が2で止まった。

 次節、シント・トロイデンは敵地でヘントと、オーステンデはホームでアンデルレヒトと対戦する。

【スコア】
シント・トロイデン 1-1 オーステンデ

【得点者】
1-0 54分 エジミウソン・ジュニオール(シント・トロイデン)
1-1 79分 ジョセフ・アクパラ(オーステンデ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO