FOLLOW US

柿谷所属のバーゼルはプレーオフへ…ヘルシンキ、ザルツブルク敗退/CL予選3回戦

チャンピオンズリーグ・プレーオフ進出チームが決定した [写真]=Getty Images

 2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦セカンドレグが5日に各地で行われた。

 MF田中亜土夢とFWハーフナー・マイクが所属するHJKヘルシンキは敵地でアスタナと対戦。ファーストレグをスコアレスドローで終えたヘルシンキは、3-3で後半アディショナルタイムを迎え、守りきればアウェーゴール差で突破が決まる条件だった。しかし、後半アディショナルタイム3分にエフゲニー・ポツニコフに決勝点を奪われて3-4で敗戦。CL予選3回戦で敗退となり、ヨーロッパリーグ(EL)のプレーオフにまわることになった。田中は90分まで出場、ハーフナーはフル出場した。

 FW柿谷曜一朗所属のバーゼルはホームにKKSレフ・ポズナニを迎えた。ファーストレグを3-1で先勝していたバーゼルは、0-0で迎えた後半アディショナルタイム1分にビルキル・ビャルナソンが決勝ゴールを決めて1-0で勝利。2試合合計4-1でプレーオフ進出を決めた。なお、柿谷は同試合を欠場している。

 FW南野拓実が所属するザルツブルクは敵地でマルメと対戦した。ザルツブルクはファーストレグで2-0の勝利を収めたが、この試合では7分にニコラ・ジュルディッチ、14分にマルクス・ローゼンベリに得点を許し、2試合合計スコアで同点に追いつかれた。42分にはヴラディミール・ロディッチに3点目を奪われると、1点も奪うことができずに0-3で敗れた。ザルツブルクはELプレーオフにまわることになる。なお、南野はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 プレーオフの抽選は7日に行われ、18日と19日にファーストレグ、25日と26日にセカンドレグが開催される。

 CLプレーオフ進出チームは以下のとおり。

各国リーグ王者クラブ
・バーゼル
・セルティック
・アポエル
・バテ・ボリソフ
・ディナモ・ザグレブ
・マッカビ・テル・アヴィヴ
・パルチザン
・マルメ
・スカンデルベウ
・アスタナ

各国リーグ上位クラブ
・マンチェスター・U
・バレンシア
・レヴァークーゼン
・シャフタール
・スポルティング・リスボン
・CSKAモスクワ
・ラツィオ
・クラブ・ブルージュ
・モナコ
・ラピッド・ウィーン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO