FOLLOW US

ポルト、得点ランク首位の宇佐美に関心…J・マルティネスの後釜候補に

ポルトからの関心が報じられた宇佐美 [写真]=Getty Images

 ポルトガルメディア『ムルティデスポルト』は29日、ポルトがガンバ大阪に所属する日本代表FW宇佐美貴史の獲得を狙っていると報じた。

 同メディアによると、今夏にエースストライカーであるコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスがアトレティコ・マドリードへ移籍したため、ポルトは前線の補強が課題となっており、J1リーグの得点ランキングで首位に立つ宇佐美に白羽の矢を立てたという。

 また、かつてJリーグに在籍し、ポルトで成功を収めたブラジル代表FWフッキを引き合いに出しながら、宇佐美の能力の高さを評価した。

 宇佐美は2011年にバイエルンへ移籍すると、翌年はホッフェンハイムでプレー。2013年にG大阪に戻り、今季はリーグ戦で16ゴールを挙げるなど好調をキープしている。復帰を果たした日本代表では、3月のウズベキスタン戦で代表初ゴールを決め、国内組メンバーで挑むEAFF東アジアカップ2015での活躍に期待がかかる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO