2015.07.24

広州恒大がバイエルンにPK勝ち…ブラジル代表ロビーニョもデビュー

ロビーニョ
バイエルン戦に出場したロビーニョ [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 プレシーズンマッチが23日に中国の広州で行われ、広州恒大とバイエルンが対戦した。

 中国遠征中のバイエルンは、21日にDF長友佑都が所属するインテルとプレシーズンマッチを行い、1-0で勝利を収めた。19日のバレンシア戦に続く連勝となり、3戦目の広州恒大戦でも白星を挙げてツアーを終えたいところだ。

 バイエルンは元スペイン代表MFシャビ・アロンソやドイツ代表FWトーマス・ミュラーを温存し、インテル戦から6人の先発メンバーを入れ替えた。一方、広州恒大は16日に加入が発表されたブラジル代表FWロビーニョを早速スタメンで起用した。

 試合は開始早々の6分にバイエルンのピエール・エミール・ホイビュルクがヘディングシュートを放ったが、枠を捉えることはできなかった。一方、広州恒大も6分にロビーニョ、8分にガオ・リン、9分にリカルド・グラールが相手ゴールに迫ったが、GKマヌエル・ノイアーに防がれてしまった。その後もバイエルンは試合を支配したが、目立ったチャンスを作ることなく0-0で試合を折り返す。

 バイエルンは後半開始からフィリップ・ラーム、チアゴ・アルカンタラ、ダグラス・コスタらを投入。さらに後半立ち上がりにはX・アロンソとミュラーもピッチに送り込み、流れを変えに出た。バイエルンは59分にD・コスタ、61分にミュラーがチャンスを作ったが、これを決め切ることができない。結局0-0のまま90分を終え、試合の勝敗はPK戦で決着がつくこととなった。

 先攻のバイエルンは、1人目のミュラーが左下に蹴ったシュートをGKツェン・チェンに止められてしまう。一方、広州恒大は5人全員が成功させ、PK戦の末にドイツ王者を下した。

【スコア】
広州恒大 0-0(PK:5-4) バイエルン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る