2015.07.22

スアレスが先制弾…ジェラードとの対決制しバルサがツアー白星発進

対決したスアレス(左から3人目)とジェラード(左から2人目) [写真]=Getty Images

 インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015・北米ラウンドが21日に行われ、バルセロナとロサンゼルス・ギャラクシーが対戦した。

 バルセロナは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやブラジル代表FWネイマールらが、コパ・アメリカ2015に参加したためツアーには帯同していない。だが、リヴァプールでともにプレーしたバルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスと、LAギャラクシーに所属する元イングランド代表MFスティーヴ・ジェラードの対決が実現した。

 スアレス、ジェラードともに先発した試合は、前半終了間際に動く。45分、左サイドからのクロスに、ニアサイドのマルク・バルトラが繋ぎ、中央のスアレスが左足シュートで押し込み、バルセロナが先制に成功した。前半はこのまま終了。スアレスとジェラードは前半のプレーのみでピッチを後にした。

 後半に入って56分、相手ペナルティエリア手前でボールを奪ったバルセロナは、ムニル・エル・アダディ、サンドロ・ラミレスと繋ぎ、最後はエリア内中央でセルジ・ロベルトが右足を振り抜き、豪快にシュートを突き刺し、追加点を獲得した。

 このままバルセロナの2点リードで迎えた後半アディショナルタイムの91分、右CKを獲得したLAギャラクシーは、ミカ・ヴァイリネンからのボールに、ニアサイドでトミー・マイヤーが頭で合わせてゴール。LAギャラクシーが一矢報いた。

 試合はこのままタイムアップ。バルセロナが2-1で勝利を収め、北米ツアーの初戦を制した。

 バルセロナは、25日に行われる同カップ戦で、マンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2-1 LAギャラクシー

【得点者】
1-0 45分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-0 56分 セルジ・ロベルト(バルセロナ)
2-1 90+1分 トミー・マイヤー(LAギャラクシー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング