FOLLOW US

スアレスが先制弾…ジェラードとの対決制しバルサがツアー白星発進

対決したスアレス(左から3人目)とジェラード(左から2人目) [写真]=Getty Images

 インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015・北米ラウンドが21日に行われ、バルセロナとロサンゼルス・ギャラクシーが対戦した。

 バルセロナは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやブラジル代表FWネイマールらが、コパ・アメリカ2015に参加したためツアーには帯同していない。だが、リヴァプールでともにプレーしたバルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスと、LAギャラクシーに所属する元イングランド代表MFスティーヴ・ジェラードの対決が実現した。

 スアレス、ジェラードともに先発した試合は、前半終了間際に動く。45分、左サイドからのクロスに、ニアサイドのマルク・バルトラが繋ぎ、中央のスアレスが左足シュートで押し込み、バルセロナが先制に成功した。前半はこのまま終了。スアレスとジェラードは前半のプレーのみでピッチを後にした。

 後半に入って56分、相手ペナルティエリア手前でボールを奪ったバルセロナは、ムニル・エル・アダディ、サンドロ・ラミレスと繋ぎ、最後はエリア内中央でセルジ・ロベルトが右足を振り抜き、豪快にシュートを突き刺し、追加点を獲得した。

 このままバルセロナの2点リードで迎えた後半アディショナルタイムの91分、右CKを獲得したLAギャラクシーは、ミカ・ヴァイリネンからのボールに、ニアサイドでトミー・マイヤーが頭で合わせてゴール。LAギャラクシーが一矢報いた。

 試合はこのままタイムアップ。バルセロナが2-1で勝利を収め、北米ツアーの初戦を制した。

 バルセロナは、25日に行われる同カップ戦で、マンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2-1 LAギャラクシー

【得点者】
1-0 45分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-0 56分 セルジ・ロベルト(バルセロナ)
2-1 90+1分 トミー・マイヤー(LAギャラクシー)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA