FOLLOW US

ジェラードがMLSデビュー…1ゴール1アシストで逆転勝利に導く

MLSのデビュー戦でゴールを決めたLAギャラクシーMFジェラード [写真]=Getty Images

 ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、17日に行われたMLS(メジャーリーグサッカー)第22節のサンノゼ・アースクエイクス戦で、先発出場しMLSデビューを果たした。

 試合は、2点ビハインドで迎えた30分に、ジェラードがペナルティエリア内で相手のファールを誘いPKを獲得。これをキャプテンのアイルランド代表FWロビー・キーンが決めて1点を返す。

 すると37分、右サイドのMFバッジオ・フシディッチからグラウンダーのクロスが入ると、ボールはファーサイドまで流れる。そこにフリーだったジェラードがダイレクトで右足を振り抜き、ゴール右に突き刺した。ジェラードはMLS初ゴールをデビュー戦で決めた。

 さらに64分、ペナルティエリアの左脇でFKを獲得したLAギャラクシーは、ジェラードが速いグラウンダーのボールを入れると、ニアサイドに飛び出したキーンが合わせて、追加点を獲得した。

 ジェラードのアシストで逆転に成功したLAギャラクシーは、その後、キーンがこの日3点目を奪いハットトリックを達成。さらに後半アディショナルタイムには、MFセバスチャン・レットゲットがダメ押しゴールを挙げて、5-2で勝負あり。

 88分までプレーしたジェラードはMLSデビュー戦で1ゴール1アシストを記録し、LAギャラクシーを逆転勝利に導いた。

 LAギャラクシーは、21日に行われるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ2015でバルセロナと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO