2015.07.11

NYシティのランパード、負傷でデビューがお預けに「本当にがっかり」

ランパード
マンチェスター・CでプレーしていたMFランパード [写真]=Getty Images

 ニューヨーク・シティFCは10日、新加入の元イングランド代表MFフランク・ランパードが負傷したため、クラブデビュー戦となるはずだった12日に行われるMLS(メジャーリーグサッカー)第19節のトロントFC戦を欠場すると、クラブ公式サイトで発表した。

 昨年夏に13年間所属したチェルシーを退団し、ニューヨーク・シティFCに加入。だが、同クラブは2015年シーズンからMLSに参加するため、2014-15シーズンは同じ傘下にあるマンチェスター・Cにレンタル移籍していた。そして、シーズン終了後にニューヨーク・シティFCへ合流。12日のトロントFCとのホームゲームに出場する予定だったが、練習中にふくらはぎを負傷したため、デビューはお預けとなった。

 ランパードは、公式サイトを通じ、次のようにコメントしている。

「日曜日(12日)の試合欠場が決まり、僕は本当にがっかりしているよ。とても楽しみにしていたからね。とても気持ちよく練習に臨めていたし、このチームとのプレーは本当に好きだよ。だが残念なことに、練習中にふくらはぎが張ってしまった。医療チームからは、完治まで数日間のオフが必要だとアドバイスされたよ」

「個人的にとても失望することだが、これはサッカーには付き物だ。良いニュースは来週のトレーニングには復帰できる見込みだ。日曜日の試合に出場したくてたまらないが、これ以上の負傷のリスクを考えると、医療チームのアドバイスに従わなければならない。そうすれば、可能な限り早く完全復帰しピッチでプレーできるだろう」

 ニューヨーク・シティFCはトロントFC戦後、18日にMLS第20節のニューイングランド・レボリューション戦に臨む。ランパードは同試合でデビューを果たす見込みとなった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る