2015.07.10

フォルランがペニャロールに加入…父も所属した古巣に24年ぶりの復帰

フォルラン
6月までC大阪でプレーしたフォルラン [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪を退団した元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが、母国ウルグアイのペニャロールに加入した。10日、同クラブ公式HPが発表している。

 発表によると、契約期間は1年半となっている。

 現在36歳のフォルランは、2014年1月にセレッソ大阪に加入。同年のJ1では26試合で7ゴールを記録し、今季のJ2では18試合で10ゴールをマークした。

 新天地のペニャロールは、同選手の実の父親であるパブロ・フォルラン氏が長年にわたってプレーしたクラブで、フォルラン自身も1991年まで同クラブの下部組織に所属していた。同選手にとっては実に24年ぶりの古巣復帰となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る