2015.07.05

ロベルト・カルロス氏がインドへ…デリー・ディナモスの監督に就任

ロベルト・カルロス
レアル・マドリードのレジェンドマッチに出場したR・カルロス氏 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 インド・スーパーリーグのデリー・ディナモスは4日、レアル・マドリードなどのOBで元ブラジル代表のロベルト・カルロス氏が、2015シーズンの監督に就任することを発表した。クラブ公式ツイッターとフェイスブックが伝えている。

 R・カルロス氏は動画で「ナマステ、インディア!」とサポーターに挨拶を行い、「私はクラブを率いることを約束します。早くチームに加わりたいです。デリー・ディナモス!」とコメントしている。

 現在42歳のR・カルロス氏は、2011年当時に所属していたロシアのアンジ・マハチカラで選手兼コーチに就任。2012年に現役を引退すると、2013年6月にはトルコのシヴァススポルの指揮官に就任していた。1年目のシーズンは5位と健闘したもののも、2年目に降格圏に低迷すると、2014年12月に辞任。約2週間後の今年1月からはアクヒサル・ベレディイエスポルを率い、12位でシーズンを終えていた。

 6月初旬にはカタールのアル・アラビを率いることに合意したと報じられたが、同クラブが公式に報道を否定していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る