2015.07.01

ピルロ、ニューヨーク行きが決定? 公式HPにプロフィールが出現

アンドレア・ピルロ
ニューヨーク・シティFCの公式HPに出現したピルロのページ @ニューヨーク・シティFCの公式HPのキャプチャ

 ユヴェントスに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、MLS(メジャー・リーグサッカー)のニューヨーク・シティFCへ移籍することが決定的になったようだ。

 ニューヨーク・シティFCの公式HPにある選手プロフィールのページ上で、35人目の選手として「# 21 Andrea PIRLO」のページが出現。すでに公式発表に向けて、選手ページが用意されているようだ。なお、現在当該ページは非公開になっている模様。

 現在36歳のピルロは、1995年に地元のブレシアでプロデビュー。その後、インテル、レッジーナなどでプレーし、2001年にミランへ移籍する。当時チームを率いていたカルロ・アンチェロッティ監督の下、2002-03シーズンにチャンピオンズリーグを制覇。翌03-04シーズンにはセリエA優勝も経験した。

 10-11シーズンに出場機会を減らすと、11-12シーズンからはユヴェントスへ移籍。初年度からチームのセリエA優勝に大きく貢献し、その後は4連覇を達成した。また、イタリア代表としては2006年にドイツ・ワールドカップ優勝も果たしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る