2015.06.29

フェライーニ、来年のユーロで4強狙う「ベルギーは野望が大きい」

インタビューに応じるフェライーニ [写真]=野口岳彦

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFマルアーヌ・フェライーニが、世界的なシューズメーカーとして知られる「ニューバランス」の新スパイク発表会見に出席。質疑応答で、来年行われるユーロ2016に向けた意気込みを語った。

 ベルギーは現在、予選6試合を消化してグループBの2位。首位のウェールズとは勝ち点3差で、本大会出場圏内につけている。予選で3ゴールを挙げているフェライーニは、代表の現状を問われると、「有名クラブでプレーしている選手が多いので、野望が大きい」とコメント。「(昨夏の)ワールドカップでベスト8までいったので、ヨーロッパではそれより上を狙っていきたいとみんなが思っている」と明かした。

 また、クラブと代表でチームメートのMFアドナン・ヤヌザイについては、「若くて非常に才能がある」と評価。「将来が楽しみな選手」と続けた。

 ベルギー代表は過去に、ユーロ本大会に4度出場。1980年のイタリア大会での準優勝が、最高成績となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る