FOLLOW US

ペルー、ゲレーロのハットでボリビアを撃破…準決勝でチリと対戦

ハットトリックを決めたゲレーロ [写真]=LatinContent/Getty Images

 コパ・アメリカ2015準々決勝が25日に行われ、ボリビア代表とペルー代表が対戦した。試合は終始、ペルーが主導権を握る展開となった。

 先制点が生まれたのは20分。左サイドでオーバーラップしたフアン・バルガスが、精度の高いクロスをゴール前に上げると、パオロ・ゲレーロが頭で合わせてネットを揺らした。ゲレーロにとっては今大会初ゴール。

 その3分後、カウンターから素早いパス回しで敵陣内に迫る。最後は浮き球のパスに反応したゲレーロが、相手GKとの1対1を制し追加点。リードを2点に広げて前半を終える。

 追うボリビアは、後半開始と同時に2選手を交代。反撃を試みるも、1点が遠い。ペルーは74分、高い位置でマルビン・ベハラノの横パスをカットしたゲレーロが、落ち着いて右足シュートをゴール右隅に流し込んだ。

 ゲレーロのハットトリックで勝負を決めたペルー。84分、PKを獲得したボリビアがマルセロ・モレノのゴールで1点を返すも時間切れ。ペルーが3-1で快勝し、ベスト4へと駒を進めた。

 ペルーは29日、準決勝で開催国のチリ代表と対戦する。

【スコア】
ボリビア 1-3 ペルー

【得点者】
0-1 20分 パオロ・ゲレーロ(ペルー代表)
0-2 23分 パオロ・ゲレーロ(ペルー代表)
0-3 74分 パオロ・ゲレーロ(ペルー代表)
1-3 84分 マルセロ・モレノ(ボリビア代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO