FOLLOW US

ロナウジーニョは母国復帰か…低迷中の名門ヴァスコ・ダ・ガマが関心

ケレタロとの契約を解除したロナウジーニョ [写真]=LatinContent/Getty Images

 20日にケレタロFC(メキシコ)との契約を解消した元ブラジル代表FWロナウジーニョは、再び母国ブラジルに戻ってくるのか。一夜明けた21日に、リオ・デ・ジャネイロの名門ヴァスコ・ダ・ガマがオファーを出していることが明らかになった。

 ヴァスコ・ダ・ガマのエウリコ・ミランダ会長は同日、ブラジレイロン(ブラジル全国選手権)で下位に低迷している責任を問い、ドリーバ監督の解任を発表するとともに、チームの補強について言及。その際、ロナウジーニョの名前を挙げて、獲得に向けて動いていることを明かした。

 ロナウジーニョの代理人で、実兄のロベルト・ジ・アシス氏とはすでに一度交渉を済ませており、今後も引き続き交渉を続けていくとのこと。ヴァスコは今年の年明けにもロナウジーニョの獲得を模索したが、このときは交渉が進展せず破談となった経緯がある。

 ブラジレイロンは6月21日現在で第8節まで進んでいるが、ヴァスコ・ダ・ガマは3分5敗と20チーム中唯一勝利がなく最下位に低迷している。母国ブラジルではチームを問わず活躍してきたロナウジーニョが加入すれば大幅な戦力アップとなるが、果たして今回の交渉は実を結ぶのか。

(記事/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO