2015.06.22

時間稼ぎで倒れ込む相手を担ぎ出した選手が「英雄」と称賛される

英雄と称されたサミル(写真は2013年のもの)[写真]=FIFA via Getty Images

 エジプト1部リーグのアル・アハリに所属する同国代表DFサード・サミルが、1-1で 迎えた試合終了間際に謎のけがでピッチに倒れこんだ相手選手を自ら担いでピッチの外に出した行動が「英雄のようだ」と、21日のイギリス紙『デイリー・ミラー』から称賛された。

 同リーグはシーズン終盤の大詰めを迎えており、現在2位のアル・アハリは来シーズンのアフリカ・チャンピオンズリーグ出場権をかけ、3位エンピと勝ち点1差で争っている。

 一方、アル・アハリの対戦相手となったエル・グーナは残留争いを繰り広げるチームであるため、引き分けという結果に満足したのか後半44分に選手が足の痙攣を訴えてピッチに倒れこみ、時間稼ぎとも取れる行動に転じた。

 これにいち早く反応したサミルは、自ら相手の吊った足を伸ばす手助けをしたが、すぐに立とうとしないと分かるなり、同選手を抱きかかえてピッチの外へ出すという大胆な行動に出た。これにはエル・グーナ側のベンチ陣が主審に猛抗議したが、すぐにリスタートされた。

 なお、試合は結局このまま引き分けに終わり、エンピに勝ち点で並ばれたアル・アハリは得失点差の関係で3位転落となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る