FOLLOW US

ジャマイカ下したアルゼンチンが首位通過…メッシは100試合達成

ゴールを喜ぶアルゼンチン代表の選手たち [写真]=Getty Images

 コパ・アメリカ2015は20日、グループBの最終節が行われ、ジャマイカを1-0で下したアルゼンチンがグループ首位での決勝トーナメント進出を決めた。また、この試合でリオネル・メッシが同国史上5人目となる国際Aマッチ通算100試合出場を達成している。

 試合前に同グループのウルグアイとパラグアイが引き分けたため、アルゼンチンはベスト8進出が決まった状態でジャマイカ戦を迎えた。

 グループステージ突破が決まったものの首位通過を目指すアルゼンチンが序盤からジャマイカを圧倒する。11分、エリア内でパスを受けたゴンサロ・イグアインが反転からシュートを決め、早々にリードを奪う。

 優位に立ったアルゼンチンは22分に再びイグアインに決定機が訪れるも、ループシュートはクロスバーに阻まれた。続く34分にはエースのメッシが得意のドリブルでDFをかわすと左足でゴールを狙うが、枠を捉えられない。

 その後も38分と42分にアンヘル・ディ・マリアがシュートチャンスを迎えたが、追加点を奪うことができず、1-0のまま試合は後半へ。前半だけで12本のシュートを放つなど圧倒的な展開で進んだ試合は後半も同様にアルゼンチンが攻め続ける。

 なかなか2点目が決まらないアルゼンチンはロベルト・ペレイラカルロス・テベスを投入するも、状況は変わらず。結局19本のシュートを放つなど終始ジャマイカを圧倒したアルゼンチンがやや不満を残しながら1-0の勝利を収めた。

 アルゼンチンは2勝1分けの勝ち点7でグループB首位通過を決めている。

【スコア】
アルゼンチン代表 1-0 ジャマイカ代表

【得点者】
1-0 11分 ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO