2015.06.20

ビダル先発出場のチリ、サンチェス弾など5発大勝で首位通過決める

ビダル
アランギスのゴールを祝福するビダル(左)[写真]=Getty Images

 コパ・アメリカ2015は19日、グループAの最終節が行われチリ代表とボリビア代表が対戦した。飲酒運転で交通事故を起こしていたMFアルトゥーロ・ビダルが先発出場したチリが5-0の大勝を収めている。

 開催国チリを率いるホルヘ・サンパオリ監督は問題を起こしたビダルがチームを離れることはないと明言し、この試合でも同選手を先発で起用した。そのチリは、開始早々の3分に先制ゴールを挙げると37分にFWアレクシス・サンチェスが追加点を決め2点のリードを奪い前半を終える。

 ハーフタイムでビダルとA・サンチェスをベンチに下げたチリだったが、後半も主導権を握ると66分にMFチャルレス・アランギスがこの日2点目となるゴールを決め、試合を決定づける。

 その後、さらに2点を加えたチリは、ボリビアの枠内シュートを1本に抑えるなど反撃を許さず5-0の大勝を収め、グループA首位で決勝トーナメント進出を決めた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る