2015.06.20

飲酒運転のビダル、警察へ暴行を試みた疑惑浮上「逮捕してみろよ」

ビダル
17日、謝罪会見に臨んだビダル [写真]=LatinContent/Getty Images

 ユヴェントスに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルに、警察へ暴行を加えようとしたという新疑惑が浮上している。19日、イギリスメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

 16日に飲酒運転を行い、交通事故を起こしたビダル。その際、警察に対し「いいさ、逮捕してみろよ。でもそんなことしたら君はチリのすべてをぶち壊しにすることになる」と挑発し、殴ろうとしたという。

 なお、コパ・アメリカ2015の大会期間中に起きた問題となったが、チリ代表を率いるホルヘ・サンパオリ監督は「彼は過ちを犯したが、チームを外すほどのことではない」と、同選手を今後もチームに帯同させる方針を示している。

 19日に行われるグループステージ第3節で、チリ代表はボリビア代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る