2015.06.19

柿谷所属のバーゼル、前トゥーン指揮官のフィッシャー氏が監督に就任

ウルス・フィッシャー
バーゼル指揮官への就任が発表されたフィッシャー氏 [写真]=EuroFootball/Getty Images

 FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルは18日、前日に退団が発表されていたパウロ・ソウザ前監督の後任として、ウルス・フィッシャー監督が就任することをクラブ公式HP上で発表した。契約期間は2年間で1年の延長オプションが付いている。

 現在49歳のフィッシャー氏は、選手としてはチューリッヒやザンクト・ガレンなどでプレーし、スイス代表にも選ばれたCB。2003年にチューリッヒで現役を引退すると、クラブの下部組織で指導者としてのキャリアをスタートさせる。2007年にトップチームのアシスタントコーチに就任し、2010年からは監督に就任していた。2013年からはFCトゥーンを率いており、2014―15シーズンはチームを4位に導いていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る