2015.06.18

アメリカで珍退場が発生…選手が主審の記録用紙を破り捨て一発退場

シアトル・サウンダースは絵文字で抗議のツイート(公式Twitterのキャプチャ)

 MLSのカップ戦、USオープンカップの4回戦が17日に行われた。

 シアトル・サウンダースはポートランド・ティンバースと対戦し、延長戦の末に1-3で敗れた。この試合で、シアトルは3人の退場者を出しており、そのなかでアメリカ代表MFクリント・デンプシーの退場劇が話題になっている。

 延長後半、シアトルMFマイクル・アジラが相手選手へのエルボーをとられ、一発退場を言い渡されると、デンプシーは主審のもとに近づくと記録用紙をかすめ取りピッチ上に放り投げた。そして、すぐにそれを拾い直すと、手で破って捨てたように見える。この行為によってデンプシーは退場に……。

 3人の退場者を出して試合に敗れたシアトルは公式Twitterに“お手上げ”を意味する絵文字を投稿。ジャッジに対する強い不満を訴えた。主審から記録用紙を奪いそれを破り捨てたデンプシーはリーグの規則によると「審判への暴行行為」と見なされ最大3カ月の出場停止処分が下される可能性があると報じられている。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る