2015.06.18

柿谷所属バーゼル、P・ソウザ監督が退任…考え方の違いが理由か

パウロ・ソウザ
退任が発表されたパウロ・ソウザ監督 [写真]=Getty Images

 FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルは17日、クラブ公式サイトを通じてパウロ・ソウザ監督との契約を解除することで合意に至ったと発表した。

 2017年までの契約を結んでいたパウロ・ソウザ監督だが、同クラブの発表によると「現状への認識、考え方の違い」という理由から、退任することで合意したという。

 同監督は現役時代MFとしてプレーし、ベンフィカやユヴェントスなどで活躍した。指導者としては、イングランドのクラブなどで経験を積み、昨夏バーゼルの監督に就任していた。今シーズンはチームをリーグ6連覇に導いたほか、チャンピオンズリーグでもベスト16進出を果たした。

 なお、パウロ・ソウザ監督はヴィンツェンツォ・モンテッラ監督が退任したフィオレンティーナの指揮官就任が噂されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る