2015.06.15

優勝候補の一角コロンビアが敗れる…ベネズエラ相手に攻撃陣沈黙

J・ロドリゲス
ベネズエラ戦に出場したJ・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 14日、コパ・アメリカ2015のグループC第1節が行われ、コロンビア代表がベネズエラ代表に0-1で敗れた。

 昨年、ブラジル・ワールドカップでベスト8進出を果たし、ハメス・ロドリゲスやラダメル・ファルカオを擁するコロンビアだが、この試合では自慢の攻撃陣が沈黙。前半を0-0で終えた。

 後半に入っても攻め手に欠くコロンビアは60分に失点を喫する。これで目が覚めたのかようやくチャンスを作り始めるも、相手GKの好セーブもあり、結局最後まで得点を奪えず試合終了。

 コロンビアのホセ・ペケルマン監督は試合前に「ワールドカップよりいい成績を狙える」と話していたが、コパ・アメリカでは1度も負けたことのないベネズエラ相手にまさかの敗戦となってしまった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る