2015.06.14

初戦を控えるコロンビア代表指揮官「W杯以上の成績も不可能じゃない」

ペケルマン
コロンビア代表を率いるペケルマン監督 [写真]=LatinContent/Getty Images

 コロンビア代表を率いるアルゼンチン人のホセ・ペケルマン監督は13日、コパ・アメリカ2015チリの初戦、ベネズエラ代表戦を翌日に控えて前向きな見解を示した。

 2012年からコロンビア代表を指揮しているペケルマン監督は、昨年のブラジル・ワールドカップに言及した上で次のような抱負を述べた。

「私は今大会を楽しみたい。個人的な願望でしかないが、我々はワールドカップのときと同じくらいのパフォーマンスを披露できると信じているし、それが可能な選手を招集した。ワールドカップ以上の成績だって不可能じゃない」

「私はコロンビア代表でやりたいことがまだたくさんある。この国のサッカーはさらに伸びる余地を残しているし、そこに私が貢献できるのならばこれほど光栄なことはない」

 そして同監督は、初戦の相手であるベネズエラ代表への敬意も忘れなかった。

「コロンビアの隣国であるベネズエラは“サッカー後進国”などと揶揄されることもあるが、決してそんなことはない。私は非常に強いと捉えているし、気を抜かないで戦わなければならないと思っている。コパ・アメリカで楽な相手など存在しないから」

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る