2015.06.14

戦闘モードに入ったコロンビアの虎…ファルカオ「最も重要な大会」 

ファルカオ
コパ・アメリカへの意気込みを語ったFWファルカオ [写真]=Getty Images

「エル・ティグレ(虎)」の異名を持つコロンビア代表FWラダメル・ファルカオは、コパ・アメリカ2015に対して並々ならぬ意欲をみなぎらせている。

 ファルカオは膝の故障により昨年のブラジル・ワールドカップを欠場せざるをえなかった。当時のコロンビア代表はファルカオ不在で臨むことになったが、テオフィロ・グティエレスやハメス・ロドリゲスらの活躍もあってベスト8の好成績を収めた。コロンビア国民に大きな喜びをもたらした代表の飛躍については、観戦する側であった当時のファルカオも同じように感じていたという。

「私は自分に与えられた新たな機会に興奮している。我が国(コロンビア)が昨年のワールドカップで経験したことと同じくらい素晴らしいものを、今年は自分自身が身をもって経験したいし、そうなるように最善を尽くす」

 ファルカオは現在のコロンビア代表について「近年著しく成長している」と絶賛した上で、「今やブラジルやアルゼンチンにも劣らないチームといっても過言ではない。強い相手を倒して目標を達成したい」と優勝を意識するコメントを残した。

 また、ファルカオはコパ・アメリカについて「南米における最も重要な大会」と位置づけて、「ここに出場することには名誉と責任を伴う。様々な感情を力に変えて、国に貢献したい」と意欲十分に語った。

 最後にチームメイトについて問われると、ファルカオは同じポジションの選手について「素晴らしい能力の持ち主ばかりで、一切気を抜くことはできない。良きライバルとしてポジション争いに勝ちたいね」とコメント。そしてJ・ロドリゲスについて問われると「ピッチの内外を問わず、互いに深く理解できている。彼の才能は間違いなくコロンビア代表を幸福に導くだろう」と絶賛した。

 ファルカオが最も重要な大会と位置づけているコパ・アメリカの大舞台で、コロンビア代表のさらなる躍進に期待したい。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る