2015.06.14

本田圭佑が経営参入のSVホルン、日本でトライアウトを実施…海外移籍への扉

SVホルン
SVホルンのクラブハウス

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑のマネジメント事務所である『HONDA ESTILO 株式会社』は14日、同社が経営に参入するオーストリア・3部リーグに属するSVホルンのトライアウトを実施することを発表した。

 今回のトライアウトは、書類による一次選考を経て実技試験の二次選考が行われる。一次選考は同日から24日20時まで受け付けており、参加資格は「18歳以上の男性」、「2015年6月30日に都内で予定されている2次選考と7月上旬にオーストリアで予定されている最終選考に参加可能な方」、「2015年7月から、SVホルンの選手として活動が可能な方」の3点となっている。

 二次選考は30日の10時から15時(受付9時30分)まで都内のアミノバイタルフィールドで行われる。最終選考は7月上旬にホルンの練習場で行われる予定。

 1922年創設のホルンは、4000人を収容できる本拠地フォルクス・バンク・アレナを有し、2008年にはオーストリア・カップ優勝を経験。だが、2014-15シーズンは、10チーム中9位で3部降格となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る