FOLLOW US

テベスの古巣復帰を願うボカ会長「月日を要しても戻ってきてほしい」

ボカへの復帰が噂されるテベス [写真]=Getty Images

 ボカ・ジュニオルスのダニエル・アンジェリッシ会長は8日、かつてチームのヒーローであったユヴェントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスを復帰させるべく交渉する意向を表明した。

 2004年までボカの中心選手として活躍していたテベスについては兼ねてから古巣での待望論が根強く、テベス自身が30代となってからアルゼンチン国内ではボカへの復帰を切望するファンの声が再燃。それに呼応するかのように、アルゼンチン国内のメディアもしばしばテベスのボカ復帰を煽る報道を繰り広げてきた。

 地元のラジオ・アメリカでインタビューに応じたアンジェリッシ会長は、「テベスを“買えない”状況にある場合は、我々(ボカ)が獲得することはできない」と前置きした上で、テベスへの思いを次のように述べた。

「ボカにとってテベスは偉大なデランテーロ(FW)であり、多少月日を要してもテベスがボカに戻ってきてくれれば我々にとってプラスになることは疑いようもない。日時は明言しないがテベスと交渉することを決めているし、多少時間がかかってもいいからテベスに戻ってきてほしいと願っている」

 アンジェリッシ会長はテベスの復帰を成功させるために、あえて貪欲な交渉はせずにテベスの気持ちに委ねると説明。慎重に交渉することで、テベスの復帰を実現させたい意向を示した。

(記事/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA