FOLLOW US

ポルト、主将の元ブラジル代表GKエウトンと2年間の契約延長を発表

契約を延長したポルトGKエウトン [写真]=Getty Images

 ポルトは9日、主将を務める元ブラジル代表GKエウトンとの契約を2017年6月30日まで延長したことをクラブ公式HP上で発表した。

 契約延長に際しエウトンは、「交渉はいらなかった。いくつかの点を話し合い、このチームでプレーし続けられると思った」と迷うこと無く契約延長を決めたことを明かしている。

 現在37歳のエウトンは、2005年にウニオン・レイリアからポルトに入団。入団2年目以降、8シーズンにわたって正GKを務めてきた。しかし、2014年3月のスポルティング・リスボン戦でアキレス腱を負傷。今シーズンは7試合の出場に留まっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA