FOLLOW US

ドローンによる撮影で監督が激怒…チリ代表が練習を一時中断

チリ代表を率いるサンパオリ監督 [写真]=LatinContent/Getty Images

 チリ代表を率いるホルヘ・サンパオリ監督が、飛行しているドローンを発見したためチームの練習を一時中断したと、コパ・アメリカ公式サイトが29日に伝えた。

 チリ代表は、6月11日から開幕する母国開催のコパ・アメリカに向けて、28日にトレーニングを行っていた。しかし、練習中にサンパオリ監督が、飛行しているドローンを発見し、練習を一時中断させた。

 問題のドローンは、地元のテレビ局が練習を撮影するために飛行させていた模様。だが、このことでサンパオリ監督は激怒し、警備員に取材に来ていた報道関係者を締め出すよう指示したという。その後、チームはドローンが取り除かれた後に、練習を再開している。

 なお、昨年夏に行われたブラジル・ワールドカップでは、地元テレビ局がヘリコプターによって同代表の練習を撮影していた。

 チリ代表は、6月11日にコパ・アメリカ開幕戦のエクアドル戦に臨み、その後15日にメキシコ代表と、19日にボリビア代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO