2015.05.29

米国に遠征中のマンC、洪水の影響で親善試合がキャンセルに

試合が行われる予定だったBBVAコンパス・スタジアム [写真]=LatinContent/Getty Images

 マンチェスター・Cは28日、北アメリカ遠征の一環として予定されていた親善試合、ヒューストン・ダイナモ戦が中止になったとクラブ公式サイトで発表した。

 今シーズンのプレミアリーグ終了後、北アメリカ遠征を開始したマンチェスター・C。27日にはカナダでトロントFCと親善試合を行い、1-0で勝利している。

 だが、25日にオクラホマ州からテキサス州にかけて激しい雨が降り、洪水が発生。テキサス州南東部に位置するヒューストンで28日に開催される予定だったヒューストン・ダイナモ戦は、洪水の影響でピッチのコンディションが整わなかったため、中止となった。

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は、「試合がキャンセルされ、私たちのファン、そしてヒューストン・ダイナモのファンに対し申し分けなく思っている。私たちは素晴らしい試合を期待してヒューストンに来た。それに多くのファンも遠いところから観戦に訪れてくれていることも認識している。試合の準備をしてくれたヒューストン・ダイナモの努力に感謝している。試合が行われないことを残念に思うよ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る