2015.05.28

ジェラード、新天地LAギャラクシーでのデビューは7月11日の予定

ジェラード
リヴァプールでの最後のホーム戦に臨んだジェラード[写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、7月11日にロサンゼルス・ギャラクシーでデビューする予定となった。イギリスメディア『BBC』が27日に報じている。

 今シーズンのプレミアリーグ閉幕とともに、17年間一筋だったリヴァプールに別れを告げたジェラード。今夏からMLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシー加入が決まっている。

 同メディアによると、ジェラードは現在、ドバイでリヴァプールのチームメイトらとオフシーズンを満喫中。その後アメリカへ渡る予定で、7月8日からLAギャラクシーの選手としてプレーが可能になるという。同クラブは、7月11日に開幕するインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)のアメリカ大会で、同日にメキシコのクラブ・アメリカと対戦。ジェラードは同試合でクラブデビューを果たす予定となっている。

 LAギャラクシーのブルース・アリーナ監督は、クラブ公式サイトで「彼が7月11日より前に合流することを期待している。練習に参加し、それまでにはプレー資格も得られる。彼も試合に出る準備ができるはずだよ」とコメントしている。

 ICCは、欧州各国のビッグクラブがプレシーズンツアーの一環として行われる大会。今年はチェルシー、マンチェスター・U、バルセロナ、パリ・サンジェルマンなどが参加する。なお、MLSにとってICCはシーズンと平行して行われる大会のため、LAギャラクシーは7月17日にサンノゼ・アースクエイクスと対戦。ジェラードは同試合でMLSデビューとなる可能性がある。そして、同月21日には、ICCでバルセロナとの対戦に臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る