2015.05.26

カンボジア代表とGFAが提携…日本人トレーナーを派遣

 カンボジアでサッカー事業を展開するGlobal Football Soriya Co., Ltd.(以下、GFA Soriya)は、カンボジアサッカー協会とトップチームの強化を目的とした提携を発表した。

 今回の提携を通じ、GFA Soriyaはロシア・ワールドカップ予選を控えたカンボジア代表に日本人トレーナーの金三津龍人(GFA Soriya所属)を派遣。すでにチーム帯同し、メンバー選考や強化試合をむかえるにあたりコンディショニングやメディカル面でのチームサポートを実施している。

 日本人の小原一典氏が監督を務めるカンボジア代表は、ワールドカップ一次予選でマカオを破り、初の二次予選進出が決定。同ラウンドでは、日本と同じのグループE(日本、シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジア)に振り分けられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る